安全安心な農作物生産の安定生産のために…

公益社団法人福島県植物防疫協会は
福島県において、農作物の病害虫及び雑草の防除が安全かつ適正に実施されるよう、
植物防疫に関する事業の進歩発展を図り、国民生活に不可欠な食料の安定生産を推進し、
安全で安心な農作物の生産と環境に配慮した持続的な農業の発展を図り、
福島県民の健康と農業生産の安定に寄与することを目的としています。

What's New お知らせ

2016年11月14日
【注意喚起】去る9月29〜30日に日本植物病理学会東北部会が福島市を会場に開催されましたが、この際「青森県でリンゴ黒星病に対するDMI剤耐性菌が確認された」との発表がありました。このため、平成29年の青森県のリンゴ防除暦が大幅な変更が予想されます。福島県では現在まで本剤に対する耐性菌は確認されていないことから、品種更新や高接更新のため、発生地域から苗木や穂木の導入を控えることが重要です。ここをクリックすると講演要旨を閲覧できます。

2016年10月12日
(株)ヰセキ東北では当協会を通じて平成24〜27年度まで福島県農業総合センターにおいて実施した委託試験成績を取りまとめ研究成果として公表しました。当ホームページ「試験・技術開発情報」から、またはここをクリックすると研究成果を閲覧することができます。

2016年10月12日
公益財団法人報農会(東京小平市)は第31回功労賞受賞者を発表し、元福島県果樹試験場長の落合政文氏が選ばれた。主な功績と新聞記事はこちらから

2016年9月1日
農林水産省植物防疫所のホームページに於いて8月30日付けで「韓国におけるPPVの発生に伴う宿主植物の輸入停止について」発表がありました。発表資料はこちらの検疫関連情報から

2016年6月16日
平成28年版 福島県病害虫防除指針は完売しました。平成29年度版については平成29年1月より注文受け付け、同年3月に配布予定です。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                 
2016年4月4日
当協会では全国農村教育協会が出版する図書の斡旋販売ができるようになりました。購入希望の方は、ここまたは「広報・書籍・資材のご案内」をクリックし、様式を印刷し必要事項を記入して当協会までFAXして下さい。

                 
2016年2月10日
農薬使用者に対する注意喚起のため福島県と当協会の共同によりチラシ及びポスターを作成し関係団体等へ配布します。こちらをクリックするとPDFファイルとして利用できます。

        
2014年11月25日
農薬残留基準に対し、従来のADI(体重1kg当たりの1日許容摂取量)に加え、新たにARfD(急性参照用量)といわれる短期暴露評価の導入が始まり、今後、既登録薬剤に対しても順次ARfDが設定されるため、農薬登録状況を十分確認して利用することが従来にも増して重要となります。

        
2014年4月9日
農林水産省ではウメ輪紋ウイルス病(PPV)の情報を公開しています。関連サイトはこちらから

Image 情報公開

情報公開

当協会では様々な情報を公開しています。
PDFファイルにてご覧いただけます。

Image 試験・技術開発情報

試験・技術開発情報

当協会が関係する実用化に向けた農薬や農業資材に関する試験成績がご覧になれます。
ご覧になりたい項目をクリックするとPDFファイルにてご覧いただけます。

Image 病害虫発生情報 防除技術情報等

病害虫発生情報 防除技術情報等

当協会の広報活動の一環として、県内・国内における病害虫防除に関する情報等について随時ご紹介しています。個別のご相談は「お問い合わせ」からのメールをご利用下さい。専門家がお答えします(無料)。

Image 広報・書籍・資材のご案内

広報・書籍・資材のご案内

農薬取締法令・関連通達集、植物防疫に関する情報、書籍や資材についてご案内いたします。
書籍・資材の申込みは(公社)福島県植物防疫協会までお願いします。

Page Top